犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

犬種本来の仕事や犬種の成立ちはとても興味深い。

 

こんばんは、おはぎです。

 

休日は家でまったりしてしまいますね。

毎日ブログを更新すると決めたことで、「ブログ書くの面倒だな」という気持ちに勝ててる気がします!

あとは、記事にスターが付くと「応援してくれる人の期待に応えたい!!!」とやる気が漲ります!

応援してくださる皆様、本当にありがとうございます!!

 

 

さて、今日は犬種についてです。

 

昨日の夜から犬種図鑑と睨めっこしてまして、、今日の朝は色んな犬種が出てくる夢を見てしまいました。笑

 

自分の飼っている犬、もしくは飼いたい犬がどんな犬種なのかということを調べる人は多いですよね。

むしろ、ちゃんと調べていないのに飼うのはとてもリスクが大きいと思います。

私も今の愛犬を迎える前は、ボーダー・コリーがどんな犬種かということについて結構調べていたとは思います。

しかしながら、素人がネットで調べるだけではなかなか深い情報というのは得られない。というより、何が深い情報なのかわからないんですよね。

 

 

今回、『世界の犬種大図鑑』(藤田 りか子 著)を買いまして、世界の犬種について初めて勉強しています。

この本を見だしたら、あっという間に2,3時間経ってしまいます!

そのぐらい、この本が魅力的ということですね。犬種図鑑の購入を考えている方にはオススメの本です!!

 

この本は、犬の機能グループごとに犬種が掲載されているため、犬種本来の仕事や犬種の成り立ちがとても詳しく載っているのが特徴かと思います。

 

愛犬の犬種本来の仕事や、どんな経緯でその犬種が作られたのかを知ることで、今までよりも愛犬のことを理解してあげられるのではないでしょうか。

 

 

 

うーん、、想いを文章にするのは難しい。。。

犬種の魅力について、伝えたいことはたくさんあるのですが、上手く文章にできません。汗

 

犬種を知るほど原産国についても知りたくなるし、、、とにかく、これから何度も犬種図鑑を見て、自分で調べて、適切な言葉で記事にしていけたらいいなと思います!

 

 

現時点で伝えたいことは、ビジュアルや世話のしやすさだけではなく、犬種の成り立ちも知ろうとする飼い主が増えてほしいということですかね。

 

 

なんだか、グダグダな記事になってしまいました。

最後まで読んで下さった方には申し訳ないです。

もっと実のある記事を書けるように日々精進します!