犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

犬の社会化期を知ってから犬を迎えてほしい!

 

こんばんは、おはぎです。

 

 

本腰入れてブログを書くようになってから、今日で1週間です!

とりあえず、1週間続くのは自己最高記録なので、自分を褒めようと思います。笑

こうして毎日書いていけたのは、本当に見てくださる方々のおかげです!

本当にありがとうございます!!!

この調子で毎日続けていきたいと思います。

 

 

さて、今日はペットショップから犬を迎えることについてです。

 

ペットショップって、日本では色んな場所にありますよね。

路上のペットショップ専門店だけでなく、ショッピングモールやホームセンターにまで人が多く集まる場所には必ずといって良い程ありますよね。

となると、犬を飼うのに一番身近な場所はペットショップになってしまいます。

 

 

この記事で伝えたいことは、”犬の社会化期”というものを知っている人が増えてほしいということ。

 

 

”犬の社会化期”を知ると、どこから犬を迎えるか慎重になるはずです。

 

 

 

 犬の社会化期とは?

 

生後約1~3ヵ月の頃が社会化期と呼ばれます。

この時期の子犬は、怖いもの知らずでとっても好奇心旺盛です。

この時期~生後7,8ヵ月までにどれだけ色んな経験をさせて良いイメージを持たせるかが、ものすごく重要になります。

 

というのも、社会化期が過ぎると好奇心よりも恐怖心が大きくなるためです。

 

社会化期に経験していないことは、好奇心よりも恐怖心が勝ってしまうのです。

この恐怖心から、吠えなどの(人間にとっての)問題行動が起こるそうです。

 

我が家の愛犬のことを思い出すと、、家に迎えた頃は好奇心いっぱいでかなりのやんちゃでしたが、ある時から物事に対して慎重になったという記憶はあります。

 

 

”犬の社会化期”を知った上で、犬を迎えることが普通になるようにと願います!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!