犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

散歩の引っ張りトレーニング途中経過報告

 

こんばんは、おはぎです。

 

 

今日は、愛犬チェスとのトレーニングについて。

 

f:id:yuzuohagi:20200415222150j:plain

凛々しいチェス

 

以前ブログで紹介しましたが、現在散歩時の引っ張りを直すトレーニング中です!

これは、ドッグトレーナーさんに依頼してアドバイスを頂きながらトレーニングを進めています。

レーニングを始めて3ヵ月。最近は外出自粛のため自主練ばかりですが…。

 

 

3ヵ月前と比べて引っ張る回数&強さは減りました!

散歩の引っ張りトレーニングでは、おやつを使っています。

元々、おやつ大好きで食に貪欲なうちの愛犬。

 

おやつを貰うために頑張って横についてくれる時間が長くなってきました!!!

すごいぞ!チェス!!

よく通る道では、別の犬かと思うぐらい変わってくれました!

 

一番変わったのは、引っ張る力の強さ。

今までは両手でリードを握りしめないと引きずられてしまう程の強さでしたが、最近はリードが張るとこちらに戻ってくるようになりました!

 

 

自分がドッグトレーナーの勉強を始めて思うこと

ドッグトレーナーの勉強を始めてまだ2週間程ですが、引っ張るようになってしまった原因として、いくつか思い当たることがありました…。

 

犬の問題行動は、飼い主の間違った行動が原因ということを身に染みて実感しました。

 

「もっと早く知っておけば良かったなぁ」と思いますが、過去には戻れないので今からできることを精一杯頑張って、一日でも早く良い飼い主になりたいと思います!

 

そして、良いドッグトレーナーになって、一組でも多くの犬と飼い主がストレス無く暮らすためのお手伝いができるように頑張りたいと思います!!!

 

 

これからの引っ張りトレーニングの課題

3ヵ月でトレーニングの効果が出てきた我が家のチェスですが、人通りの多い道やいつも通らない道、緑が多い場所などの刺激の多い場所で横について歩くには、まだまだトレーニングが必要です。

 

引っ張りのトレーニングだけでなく、アイコンタクトの練習も必要だなと感じたので、これを機に基礎的なトレーニングもやっていこうと思います!

 

というのも、愛犬の気分によってアイコンタクトの回数が全然違うので、いつでも1度名前を呼べば反応してくれるようにレベルアップしたいと思います。

 

f:id:yuzuohagi:20200415222047j:plain

 

こんな調子で定期的に愛犬の様子もご報告していこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!