犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

犬を飼って良かったと感じること!

 

こんにちは、おはぎです。

 

いつも夜になってから、時間に追われつつブログを更新しているので、今日は日中の間に記事を書こうと思います!

 

 

今回は、犬を飼って良かったことについて。

 

 

私が愛犬との生活で感じたことをまとめてみました!

犬を飼おうかと迷っている方はぜひ参考に、愛犬とお過ごしの方は共感して頂けると嬉しいです。

 

 

犬を飼って良かったと感じること

f:id:yuzuohagi:20200417182320j:plain

癒される

愛犬が見せてくれる表情やしぐさには、本当に癒されます!

犬ってこんなに表情豊かなの!?と感じるほど、色んな表情をします。

寝てる姿に注目しても、仰向けで寝たり、白目で寝たり、「そんなところで寝れるの…?」という場所で寝てたり、夢を見て手足が動いてたり。

私の足元に背中をくっつけて寝る時は、ほっこりした気持ちになって勉強中のやる気が復活します。

 

安心する&側にいてくれる

まだ愛犬が子犬の頃の話ですが、、ある日の夜、家の中にゴキブリが出たんです!!

その時家にいるのは私と愛犬だけで、ゴキブリが苦手な私は大騒ぎ。

愛犬はもちろんゴキブリなんてわからないので、「なんか飼い主が騒いでる!何かな?わくわく!!」という感じでルンルンです。笑

 

そして、愛犬が走り回るのでゴキブリも走り回る!!!笑

最終的には、愛犬を抱きしめながらクイックルワイパーでやっつけましたが、愛犬が居なければ本当に心細かったなと思います。

 

このケースはレアかも知れませんか、家に犬がいるだけで安心感があるのは間違いありません。

 

外に出る機会を作ってくれる

朝・夜の散歩だけでなく、休日もアクティブな生活になります!

愛犬を迎える前は、平日の仕事で疲れて休日は家でダラダラしていました。

しかし、愛犬を迎えてからは積極的に外出するようになりました!

 

我が家の愛犬はボーダー・コリーなので、普段の散歩だけでは物足りないというのが大きいかもしれませんが、「愛犬の幸せそうな顔をみたい」という想いでアクティブな生活になる飼い主さんは多いと思います!

 

家族で過ごす時間が増える

犬を飼ってから、家族での会話が増えたように思います!

家族で犬用品を買いに行くことも多いので、家族で過ごす時間も増えました。

 

人生で何が大切なのか考えるきっかけになる

人は将来が不安で憂鬱になったりしますが、犬は”今”を生きています。

愛犬を見ていると、”今をしっかり生きよう”と思うし、”自分の人生の中で何が大切なのか”を考えさせられます。

私の場合は、会社を続けるよりも大切なことを見つけることができました。

 

 

愛犬のためにできること

f:id:yuzuohagi:20200417182448j:plain

犬という動物であることを理解する

犬は人間社会で生きていきますが犬は犬です。

ですので、”人が嬉しいこと=犬も嬉しいこと”ではありません。

 

必要最低限のしつけは必須

飼い主も愛犬もストレス無く暮らすためには、他人に迷惑がかからないようにある程度のしつけは必須だと思います。

 

愛犬と過ごす時間を大切にする

共働きが普通になっている現在、長時間留守番する犬も多いと思います。

我が家も今年の3月までは、長時間の留守番させてしまうことが多かったです。

長時間の留守番が無くなってからは、圧倒的に愛犬との関係が良好になりました!!

きっと、愛犬との時間を増やすだけで良くなる問題行動もあるのではないでしょうか。

 

愛犬の好きなもの&苦手なものを知る

愛犬の好きなものを知っていると、新しいことを覚える時や苦手なことを克服する時にとても便利です!

我が家の場合、新しいコマンドを覚える時は強いにおいのおやつで練習しています。

 

 

まとめ

私は犬との暮らしを始めてまだ2年ですが、既に愛犬が居ない生活が考えられないようになりました。

それほど、犬の存在はとても大きいということを実感しています!

しかし、愛犬と過ごすことができるのは、十数年と限られた期間しかありません。

今は苦手なことやできないことでも、昨日よりちょっとできたと思えるようにしていきたいですね!!

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!