犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

散歩の引っ張りトレーニング

 

こんばんは、おはぎです。

 

 

 今日の散歩ではかなりトレーニングの効果が感じられたので、ご報告したいと思います!

 

 

ドッグトレーナーの勉強を始めて約2週間。

この2週間で自分なりに愛犬のことを観察し、散歩の引っ張りを直すにはどうしたら良いか考えてみました。

 

 

リードが張ると前に進めないようにした

今までの散歩では、私の横について歩くようにおやつで誘い、だんだんおやつを与える回数を減らすようにトレーニングしていました。

この方法だけでも、トレーニングを始める前に比べると引っ張る回数は、かなり減ったと思います!

しかし、中だるみといいますか、、ある程度までいくと状況が停滞していました。

 

そこで、新しく試してみたことは以下の2つのことです。

・リードが張る直前に「No」という

・リードが張ると私は歩くのをやめ、愛犬が横に戻るまで動かない

 

我が家では、やってはいけないことは”No”と教えています。

愛犬も「No!」と言われたことは、やってはいけないことだと理解しているので、今回引っ張りトレーニングに入れてみました!

 

また、リードが張って愛犬が前に進めなくなった時は、愛犬が自分でどうすれば良いか考えるように私は何もしないようにしてみました。

 

すると、愛犬が自分で私の横まで戻ってくるように!!

 

横についてくれると、おやつをあげて再び歩き出します。

愛犬が横について歩いている時は、ランダムな間隔でおやつをあげています。

(おやつをあげる間隔は愛犬の様子を見ながら)

 

 

散歩中は自由に匂いを嗅いで良い時間も作る

散歩の途中には、愛犬が自由に匂いを嗅いで良い時間も何回か設けています。

匂いを嗅ぎたい!、走りたい!という欲求も満たすことで、より効果的にトレーニングできると思います!

 

 

こんな感じで散歩をして今日は1,2回しか引っ張らなかったので、この方法を続けてみようと思います!!

 

f:id:yuzuohagi:20200422231307j:plain

レーニングを頑張っておねむモードのチェス

 

最後までご覧いただきありがとうございました!