犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

犬だって体罰は嫌に決まってる

 

こんばんは、おはぎです。

 

今日は愛犬と色々なトレーニングを試してみました!

学んだ内容を実践するだけでは、なかなか思い通りにはいかないというのが今日の感想です。

 

ボーダー・コリーの頭の良さというか、勘の良さには本当に驚かされます…。

予想の上をいく行動をするし、慎重なので全然上手くいきませんでした。

 

しかしながら、収穫もあったのでしっかりと失敗を活かして試行錯誤するしかないと感じました!!!

 

 

 

さて、今日は犬のトレーニングの考え方について。

 

 

犬のトレーニングの考え方は、人間の子育ての考え方と似ている

子供の教育に対する考え方は、今と昔で全然違いますよね!

 

昔は体罰が普通でスパルタな教育でしたが、今は体罰ではなく”褒めて伸ばす”という感じの考え方にシフトしています。

 

これは、犬のトレーニングでも同じで昔は体罰が普通でしたが、今は楽しみながらトレーニングするのが主流なのかなと思います。

 

色々なドッグトレーナーさんがいるので、一概にこれが正しいというのはないかもしれません。

 

でも、個人的には愛犬に体罰をするのはものすごく抵抗があります…。

 

そもそも、”支配性”という言葉で”犬には体罰が必要”ということを正論化するのもおかしな話かと思います。

 

犬も体罰は嫌に決まっていますよね。

 

犬の立場になって考えることは、簡単ではないかもしれませんが犬の気持ちを考えようとすることはとても大切だと思います!

 

 

愛犬がわくわく楽しみながらトレーニングできるように、トレーニングの引き出しを増やしていけるように頑張ります!!!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!