犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

愛犬のトイレトレーニング

 

こんばんは、おはぎです。

 

 

今日は”最近、愛犬のトイレトレーニングをリスタートしたこと”について。

 以前の記事でリスタート宣言して、今日は途中経過報告です! 

www.inutonohibi.com

 

 

基本的なトレーニング方法ではダメそう

100均の網?(ワイヤーネット)を使って囲いを作り、床にトイレシートを敷き詰めて簡易トイレ用サークルを作成しました。

これで愛犬がトイレしそうな時にトイレ用サークルに誘導し、トイレシーツの上でトイレすることを覚えてもらうという典型的なやり方を試したのですが、、、

 

全然トイレしてくれない!!!!!

 

成犬だとある程度トイレの我慢ができてしまうので、全然思い通りにいきません。

 

それどころかトイレ用サークルに2回誘導しただけで、こちらの様子を伺ってからトイレする素振りを見せたので、トイレサークルへの誘導はやめました。

家でトイレしてくれないようになると、台風の日とか大変なので。汗

 

 

ひたすら愛犬を横目で観察する

愛犬が自分からトイレシートの上でトイレしてくれるようになるには、どうすれば良いのかと悩みながら、とりあえず愛犬の仕草を観察することにしました。

 

どうやら、いつもトイレしてる場所の匂いを嗅いでからトイレしていたので、におっていたサークルの部分を段ボールで囲い、匂えないようにしてみました。

そして、おしっこの匂いが少しついたトイレシーツをトイレサークルに引いてみました。

 

すると、今度はサークルの角に置いていたジョイントマットの上におしっこ…。

 

ジョイントマットをトイレと思っているかもしれないので、次はジョイントマットと新しいトイレシーツをトイレサークル(扉は開けっ放し)に置き様子をみることにしました。

 

翌朝確認すると、トイレサークル内の新しいトイレシーツの上におしっこしていました!!

 

とりあえずは、無理強いせずに家では様子を見つつ、外でトイレする時は声掛けを覚えるように特訓中です。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!