犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

犬のしつけのご褒美はおやつじゃなくてもよい!愛犬の好きなことならご褒美になるのです

 

こんにちは、おはぎです。

 

今日も愛犬と色んなしつけトレーニングを挑戦中です。

 

 

レーニングに欠かせないものと言えば、『ご褒美』ですよね!

 

犬にとっての『ご褒美』と言われると、「おやつかな?」と思っている飼い主さんは多いかと思います。

 

私も愛犬がおやつ大好きなので、”ご褒美=おやつ”と思っていました。

 

おやつを見せるだけで、トレーニングに対してやる気を出してくれると、飼い主としても「おやつがあれば何でもできる!」と思ってしまいそうになるのですが、、、

 

おやつもタダではない!!!

 

しつけトレーニングの度に、ご褒美としておやつを与えているとあっという間におやつが無くなります。

 

特に小型犬の場合、おやつを与えすぎて太ってしまうということも飼い主としては避けたいですよね。。。

 

ということで、今日は我が家のご褒美についてです!

 

 

ご褒美はおやつだけとは限らない!

f:id:yuzuohagi:20200508180340j:plain

我が家では、ご褒美としておやつ以外にも様々なものを使っています!

【我が家のご褒美】

 ・おやつ

 ・ドッグフード

 ・褒める

 ・ひっぱりっこ

 ・匂いかぎ

今のところはこんな感じです。

 

 ■おやつ

我が家の場合は一番のご褒美になるため、苦手なトレーニングや新しいトレーニング、散歩時に使用しています。

 

 ■ドッグフード

家の中でトレーニングする時は、ドッグフードを使用することも多いです。これでノーズワークをしたりもします。

※ご飯の量からトレーニングで使用する分を除いています。

 

 ■褒める

これは常にしていますので、他のご褒美と併用or単独で使用しています。

 

 ■ひっぱりっこ

既にできるトレーニングを交えながら、ひっぱりっこで遊んでいます。

 

 ■匂いかぎ

散歩の時に上手にヒールウォークができれば、自由に匂いを嗅がせてあげたりしています。

 

このように時と場合によって色々使い分けています。

おやつ以外のご褒美があるとかなりおやつの消費が減るので、個人的には色んなご褒美が見つかって良かったなと思います!

 

犬によって何がご褒美になるかは異なりますので、色々試してみてはいかがでしょうか。

 

おやつをご褒美にする時の注意点

f:id:yuzuohagi:20200508180221j:plain

 おやつのご褒美を減らしたい場合は、ご褒美のタイミングで毎回同じ量のおやつをあげないことが重要です!

 

ご褒美の時に毎回おやつを1粒ずつ与えていると、犬はそれが標準になります。

 

ですので、ご褒美の時はおやつ無しの時、おやつ3粒の時、おやつ1粒の時などおやつの量をランダムにすることで、おやつ以外のご褒美にもシフトしやすいかと思います!

(ご褒美の時は常に褒めてあげることも大切です!)

 

また、おやつを無くすのはそのトレーニングができるようになってからの方が良いので、まずは焦らずトレーニングができるように何度も練習しましょう。

 

 

愛犬のご褒美を探すために、色んなおもちゃを買ってみたり色んな遊び方をしたり、色々試してみてはいかがでしょうか。

 

 

今日はここまで!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!