犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

共働きで犬を飼う場合は犬の保育園を検討してみては?

 

こんにちは、おはぎです。

 

 

『犬の保育園(幼稚園)』をご存知でしょうか?

 

人間の保育園のようなイメージで、日中に愛犬を預けて犬のしつけトレーニングや社会化を身につける場所です。

 

個人的には、長時間犬を留守番させる場合はぜひ利用することを検討して頂きたいと思います!!

 

 

犬の保育園のメリット

f:id:yuzuohagi:20200512234916j:plain

■犬の社会化を学ぶことができる

色んな犬と遊ぶことで、犬同士のボディーランゲージや噛みの程度を学習することが可能かと思います。

 

色んなものに慣れさせるだけなら、飼い主自身で頑張ることもできると思いますが、子犬の頃に他の犬と触れ合わせることはなかなか難しいです。

 

ドッグランなどで他の犬と触れ合うことは可能ですが、そこにいる全ての犬が攻撃性がないとは限らないのです。

 

■問題行動を未然に防ぐことができる

問題行動が起こる前に、色んなものに慣れさせて基礎トレーニングをしっかり行うことが、十数年間の犬との生活を左右します。

 

私もドッグトレーナーの勉強を始めてから、「子犬の頃のトレーニングが足りていなかったなぁ」と何度も感じています。

 

■ドッグトレーナーがしつけトレーニングを行ってくれる

ドッグトレーナーがその犬に合った方法でトレーニングしてくれるので、早く効果を感じることができるのではないかと思います。

 

■長時間留守番させなくてよい

長時間の留守番では、犬は何も学習することができません。とても貴重なパピーの間でも、只々飼い主の帰宅を待つしかないのです…。

 

飼い主としても、犬の保育園を使用する方が愛犬の様子を気にしながら仕事をするよりも仕事に集中することができるはずです!

 

 

犬の保育園のデメリット

f:id:yuzuohagi:20200512235000j:plain

■費用の問題

これは立地や店舗によってさまざまで、一括りに保育園といっても内容も料金体系も様々ですので一概に言えませんが、お安くはありません。

 

■立地の問題

送迎のサービスもありますが、家の近くに無い場合はなかなか利用しづらいと思います。

また、店舗の営業時間が仕事の時間と会うかも気になるところですね。

 

■犬の保育園にまかせっきりではダメ

いくら犬の保育園でできるようになっても、飼い主がやり方を教わり、家でも継続してトレーニングしなければ、あっという間に犬も忘れてしまいます!

 

 

まとめ

我が家の場合は、家の近所に犬の保育園がなかったということと金銭的に「こんなにするの!?」と感じて、犬の保育園は利用しませんでした。

 

しかし、今となっては多少金銭的負担があっても、犬の保育園を利用すれば良かったなと思います。

(立地の問題で本当に利用するのは難しいと思いますが…)

 

それぐらい子犬の時に経験させることは大切だと学んだ影響が大きいです!!!

 

しつけが上手くいかなくて悩んでいても、その悩んでいる間にあっという間に犬は成長してしまいます。

 

 

今日はここまで。 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!