犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

子犬のやっておけば良かったと後悔していること

 

こんばんは、おはぎです。

 

今日は子犬の頃にやっておけば良かった…と後悔していることについて。

 

 

 やっておけば良かったと後悔していること

■散歩の引っ張りを許してしまった…

「お留守番させてごめんね」という思いから、散歩の時は自由にさせてしまっていました。

 

現在は、引っ張らないようにトレーニング中です!

 

最近ようやく散歩中にすれ違った人から「お利口ですね」と言われるようになってきてトレーニングの成果を実感しています!

 

■体のどこを触られても平気なようにしておけば良かった…

動物病院やトリミングに行くことや、歯磨きやブラッシングのことを考えて、体中触られても嫌がらないように慣らしておけば良かったです。

 

今思えば、子犬の頃は全くじっとしていなかったので、ブラッシングもサッとするだけで精一杯でした。

 

今は歯ブラシで歯磨きができるようにトレーニング中です!

 

■水に慣らしておけば良かった…

うちの愛犬は水が苦手で、水遊びができません。。。

元々の性格的に水に興味がないのかもしれませんが、飼い主としてはドッグプールで楽しく泳いでほしいなと思います。

 

これからは、「水遊びは楽しい!」と思ってくれるように色々工夫して試してみようと思います!

 

■基本的なしつけを完璧にしておけば良かった…

愛犬を迎えてすぐに犬のプロ(犬の保育園やドッグトレーナー)にしつけ方法を教えてもらえば良かったと思います。

 

当時はドッグトレーナーというと、”問題行動をなくす”ためにお願いするというイメージがありました。

 

今では、”問題行動を未然に防ぐこと”が大切なんだと知り、あの時これを知っていたらなぁ~と何度も思います…。

 

 

 

 

 

こんな感じで後悔することはたくさんありますが、嘆くよりも1回でも多くトレーニングし、 次の誕生日を迎える時には見違えるほどお利口なワンコにするのが目標です!

 

そのために一番大切なことは、私が根気強く毎日続けること!!!

 

よし、明日も頑張ります。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:yuzuohagi:20200515234225j:plain

スヤァ~~~Zz