犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

飼い主の考え方次第で愛犬との関係は変わる?

 

こんばんは、おはぎです。

 

今日は『飼い主の考え方』について。

 

 

元々、うちの愛犬はよく人の目を見ます。

 

人と一緒に仕事をしてきた牧羊犬らしい行動の1つなのですが、最近は物凄く私の目を見る回数が増えてきました。

 

愛犬が私の目を見つめる時は、”何か求めている時”のような気がします。

 

散歩に行きたい時、ご飯を待っている時、遊びたい時、何かしらの異変を感じた時などに私の目を見ます。

 

 

「一緒に過ごす時間が増えたからかなぁー。」とぼんやり感じていましたが、もしかしたら、以前から愛犬が私を見る頻度は変わっておらず、私が愛犬を見る回数が増えたのかもしれません!!!

 

確かに、「愛犬の行動を理解したい!」という想いは強くなっています。

 

飼い主の考え方の変化は、愛犬の気持ちを知るきっかけになり、愛犬との関係に影響を与えるのではないかなぁと思います。

 

人間だって、自分の事を理解しようとしてくれないのに、指図ばかりする人の言うことなんて従いたくはないですもんね。