犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

散歩が必要ない犬なんていない

 

こんばんは、おはぎです。

 

今日は、お散歩について。

 

「犬の散歩に行くことは当たり前のこと」だと思っていました。

しかし、「うちの愛犬は散歩に行く必要がない」と考えている飼い主さんもいるという話を耳にしました。

 

その理由の一つとして、『ペットショップでこの犬は散歩に行かなくても大丈夫ですよ。と言われたから』。

 

、、、ペットショップの人は本当にそう思っていたのでしょうか?

犬を売りたいと思っていても、酷い売り文句だと思います。

 

散歩に行く必要がない犬はいないですよね。

もし散歩を嫌がるのであれば、何か病気やケガをしている可能性もありますし、散歩を嫌がるようになった原因が何かあると思います。

 

 

どのぐらいの時間散歩に行けば良いのか。

散歩時間は、犬種や個体によって様々ですよね。

大切なのは「愛犬の欲求が満たされているか」ということで、例え1時間散歩に行ったとしても、ただ歩くだけでは満足してくれません。

 

色んな匂いを嗅いだり、思いっきり走ったり、犬という動物としての欲求を満たしてあげることが大切です!

 

飼い主が自転車に乗って犬を走らせるような散歩は、犬が求めている散歩ではないと思うのです。