犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

ペット依存症??

 

こんばんは、おはぎです。

 

先日、ペット依存症に関するネット記事を目にしました。

読み進むにつれて、何となく胸がモヤモヤ…。

この記事を書いた方がどんな人なのかわかりませんでしたが、犬好きな私としては「人ベースな内容だな」と感じてしまいました。

 

確かに、ペットに対して干渉しすぎることは良くないと思います。

愛犬達も誰にも干渉されずに熟睡できる時間は必要だと思いますし、飼い主の過干渉により分離不安になってしまう可能性もあります。

犬も人と同様に睡眠時間が少なければイライラしやすくなりますし、分離不安になってしまうと異常なほど自分の体を舐めたりと、自分の体を傷つけてしまうかもしれません。

しかしながら、犬にとって飼い主と過ごす時間はとても大切だと思うのです。

 

「仕事が終わると飲み会には参加せず、愛犬のためにまっすぐ帰宅する」、「愛犬のために仕事を辞める」。このような内容はペット依存症の特徴として挙げられていました。きっと犬好きではない人や犬と生活したことがない人には、理解してもらえないかもしれませんが、動物福祉の点で考えると”長時間のお留守番を避けようとする行動”は、飼い主としての責任を果たす行動だと思います。

 

ペット依存に対する考え方は人それぞれかもしれませんが、動物福祉を蔑ろにして欲しくないなぁと感じます。