犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

アジリティーに挑戦

 

最近、愛犬が良い子になってきていると実感することが多くなりました!

私が犬の勉強を始めて、愛犬に指示するのが上手くなったことも理由の1つだと思いますが、我が家の場合は圧倒的に愛犬と過ごす時間が増えたことがとても大きいんだろうなと実感中です。

こうして愛犬とトレーニングを続けていると、今までは「いつか愛犬とやってみたいなぁ」と思っていたことも「始めてみよう!」と前向きな気分に。

そして、、つい最近、愛犬とアジリティーの練習を始めました!!!

まだ1回しかレッスンに行ってませんが、思ってた以上に楽しいです(^^♪

 

ドッグランと距離を置く

犬がのびのび走れるけど、色々なリスクも潜んでいるドッグラン。ドッグランを使用するしないは、かなり意見が分かれると思います。

元々我が家は、「犬をいっぱい走らせないと!」とか「犬同士の追いかけっこやワンプロは見てて微笑ましいな」と思っていたので、定期的にドッグランに行っていました。

しかし、ドッグトレーナーの勉強を始めると、「犬の相性によるトラブルなどを考えると行かなくてもいいかな」とか「飼い主と居ることが一番楽しいと思ってほしいな」と考えるように。

しかも、ドッグランでよく他の犬と遊んでいたので、散歩中も他の犬を見ると引っ張ってあいさつしに行こうという行動がありました。

犬同士楽しそうに遊ぶ姿が見れないのは、ちょっぴり寂しいと思いましたが、、それ以上に他の犬より飼い主に注目するようになって欲しかったので、春頃からドッグランには行かないようになりました。

 

アジリティーを始めたきっかけ

しつけのトレーニングでも、無理やり犬に従わせるのではなく、愛犬に「飼い主の指示を聞くのが楽しい!」と思ってほしいということ、愛犬との信頼関係を深めたいということ、呼び戻し等の基本的なしつけができるようになってきたことが重なって、以前から挑戦してみたいなぁと何となく考えていたアジリティーを始めることにしました!

とはいっても、アジリティーに関しては全くの初心者です。

ハードルなどの障害物を乗り越えて、タイムを競う程度のことしか知りませんでした。

 

アジリティー初回レッスンの感想

アジリティーを教えてもらえるしつけ教室で初回カウンセリングを受け、先日初回レッスンを受けてきました!

40分程度のレッスンのために、車で片道1時間程かけて通います。先日は朝の6時からレッスン開始だったので、朝5時前に家を出発しました。眠い目を擦りながら、、ちょっぴりドキドキしながらアジリティー練習場に向かいました。

レッスンが終わった直後は、次回のレッスンが楽しみになるぐらい始めて良かったなと思いました!と同時に、犬の誘導の仕方が難しいと実感しました。

また、我が家の場合、すぐに愛犬の名前を呼んでしまう癖があることに気付きました。

ドッグトレーナーの勉強とは、違った内容を学ぶことができてとっても刺激的でした(^^♪

次回のレッスンまでに、宿題として犬の誘導の仕方を練習です!

 

 

アジリティーでなくても、何かドッグスポーツにチャレンジするのも犬と暮らす楽しみの一つですね!

興味ある方は、ぜひぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか~(^^

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

f:id:yuzuohagi:20200708163450j:plain

レッスン後はバタンキュー