犬との日々

ドッグトレーナーや犬の栄養学などを勉強中の飼い主と愛犬の日々のこと

アジリティーに挑戦~その4~

 

毎日安定しないお天気で、散歩中もよく雨に降られているのですが、、今のところアジリティーレッスンの時は雨が降っていません!(日頃の行いが良いのかな。笑)

7月は結構バタバタと過ごして、あっという間に4回目のレッスンの日になりました。

今回は、”リアスイッチ”とスラロームの練習でした~。

リアスイッチってなんだ?

今回は『リアスイッチ』というハンドリングの方法を教えてもらいました!

犬を誘導する手を障害物の前後で入れ替える?ことをリアスイッチというそうです。例えば、右手で犬をハードルに誘導し、ハードルを飛んでUターンした犬を左手で誘導する。といった感じです。(間違えていたらごめんなさい…)

差し出す手をことばかり考えていたら、愛犬の誘導が不十分になったり、とにかくレッスン中は頭いっぱいです。笑

ちゃんとスラロームを覚えていた!

前回のレッスンでスラロームを覚えていたようで、補助レール?を破壊せずジグザグ進んでくれました!!!

まだ考えながら進む感じなので途中で誘導しますが、補助レールの存在を感じてくれるようになっただけでも嬉しく思います(^^♪

次のレッスンへの宿題

宿題として、ハードルを飛んで左に周ることを『ディス』、右に周ることを『ヒール』と言葉を教えている最中です。

教える言葉は『左』と『右』でも何でも良いそうですが、音の違いが明確な方が犬も理解しやすいようです。

トリックの言葉など愛犬に教えている言葉が多くなってきて、私が間違えそう…。

 

 

少しずつアジリティーっぽくなってきて、次回のレッスンも楽しみです!

我が家は、愛犬がボーダーコリーだからということでアジリティーに興味を持ちましたが、犬種に関係なく愛犬と楽しい時間を過ごしたい人には本当にオススメだと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

f:id:yuzuohagi:20200728162025j:plain

レッスンとお散歩で大満足!